2018年6月21日木曜日

6月17・18日 南アルプス鳳凰三山(リーサブ養成合宿)

日時:6月17日(土)~6月18日(日)

メンバー:
A:CL髙田,SL市川,大和田,岡,田中,中嶌
B:CL杉山,SL宮下,若月,寺野,中川,屋代

行程:
17日:静岡=夜叉神駐車場(6:40~7:05)-夜叉神峠(8:00~8:10)-杖立峠(9:30)-南御室小屋(11:22~12:20)-辻山(12:35~13:40)-南御室小屋(13:50)
18日:南御室小屋(5:10)-薬師岳小屋(6:11)-観音岳(6:53)-地蔵岳(7:55~8:40)-薬師岳小屋(10:25)-南御室小屋(11:03~11:45)-夜叉神駐車場(14:40)=静岡

記録:
梅雨前線の動きに神経質になるこの時期の登山。
例に漏れず、この2日間も天気予報では微妙…
一発目から雨天下行動になると思われていたが…!

部室に3時集合。朝早い集合に慣れない1年生が
「これは朝ごはんなのか…夜食なのか…?」
とぼやきながらパンを食べていた。

夜叉神には既に10台程の車が停まっていた。
ガスってはいるが雨は降っていない。
トイレと体調確認、体操を済ませ出発。
体操~

出発~

ザックが大きく見える

この幽寂な感じもまたいい
霧と朝露に濡れた足元の草花が美しい。こんな雰囲気もまた好きだ。
ガスに包まれながら歩いていたのは夜叉神峠まで。
空を見上げると時折青空がのぞく。あれ?いいほうに天気予報が外れてる
青空!

足元に広がる緑

猿より頭の毛が三本
結局、雨に降られることなく南御室小屋に到着。
テン場に先客はなく、場所は選び放題。テントを張り、荷物の整理、米の水漬をして
辻山へ散歩へ。

北岳が一瞬顔を出す
辻山山頂は、晴れていれば白根三山の展望が素晴らしいことだろう。
1時間近く山頂でのんびりし、テン場に戻る。

15時から夕飯の支度にかかる。1年生は米炊き初めて。
夕飯のメニューはタコライス(?)、スープ。
メニュー考案した私的には少ししょっぱかったですね汗
夜中1時ごろに外を見ると星も少し見えた。明日は期待できるか?
タコライス(?)
4時起床。青空だ。
朝食はホットドッグ、コーンスープ。美味し。
食料係のパンの数え間違いがあり、パンが少し足りなかった。
準備を整え、5時過ぎ出発。
天気が良いと足取りも軽い。
稜線に出ると1年生の口々から「すげぇ」の言葉がこぼれ出る
白根三山、雲海に浮かぶ富士山を眺める1年生たち

白根三山。来月はあそこ行くよ!

バックに雲海富士山

期待のルーキー☆


地蔵岳でオベリスクに登り、記念撮影をして後は下山。
帰りにつむぎの湯で汗を流し、台湾料理屋(安定の)で定食を食らい、
部室で反省会をして解散。お疲れ様でした。
おじぞうさん

オベリスクをバックに

1stシングル ジャケ写候補

まとめ:
食料・装備・SLと慣れない役割を任されながらも、その任務をそれぞれ考え
初めてにしてはよく全うしてくれたと思う。
ただ、任されたこと以外ができない。コミュニケーション不足。という2点が
課題のように思われる。夏に向けて、この代としての結束力を高めていきたい。

(文:髙田)

0 件のコメント:

コメントを投稿