2018年5月30日水曜日

5月27日 西湖岩クライミング講習

日時:5月27日(日)

メンバー:髙田,大井,中村,橋倉,高橋,恒川,宮下,寺野,大和田,屋代,市川,中嶌,中川,岡,中沼

行程:
27日:静岡=富士山 西湖-西湖岩=静岡

記録:
初めての西湖岩。樹林帯の中にある静かなこじんまりとした岩場だった。
他パーティーが複数いると混雑は必須。
当日は朝方1パーティーおられたが、早々に帰って行ったので
のびのび講習を行うことができた。

1年生のクライミング・ロープワーク技術の向上を目的として行った。
基本的なトップロープでのクライミング、ビレイを実践練習した。
駐車場にて

アプローチ

中村☆

市川

寺野がビレイ


恒川

中沼のぼる


中川粘りました


取り付きは狭いです


まとめ:
ロープワークは回数重ねて練習あるのみです!

(文:髙田)

2018年5月23日水曜日

5月20日 沢口山

日時:5月20日(日)

メンバー:CL高田,市川、大和田、高橋、中川、宮下

行程:
20日:静岡=寸又峡温泉(7:30~8:05)-(日向山コース)-沢口山(10:26~11:00)-(猿並平コース)-鉄塔:716m(12:30~12:35)-寸又峡温泉(12:50~13:50)=静岡

記録:
新入生正式入部後、初めての登山。
農学部のフィールドワーク・TOEICと重なり参加できなかった人は残念だが、
南アルプス深南部を少しだけ味わってきた。
緊張気味の1年生

沢口山、日向山コース登山口
今回は5名の大先輩OBが参加してくださいました!ありがとうございます。
新緑に癒されます


1年生の足取りは思ったよりもしっかりしてました。頼もしい
読図講習
様々でてくる地形と地図を見比べ読図的感性を養うとともに、整置を教えました。
1年生の熱心さに教える私にも、つい熱が入りました。
深南部沢口山登頂!

ミズナラの木。でかい!!!

ヌタ場

送電鉄塔。雲も散り深南部の山々が見えました

下りてきて、寸又峡温泉の南アルプス山岳図書館にて
下山後はヒルを退治。

まとめ:
1年生の登頂1座目が深南部の山とは強くなる気がしてなりません。
これからガシガシ登って行こう!

(文:高田)

2018年5月6日日曜日

4月29日 富士山トレーニング

日時:4月29日(日)

メンバー:CL高田,大井,中村

行程:
29日:静岡(4:00)=富士山富士宮五合目(5:50~7:05)-富士山山頂(11:46~12:55)-富士山富士宮五合目(15:15)=天母の湯=静岡

記録:
就活・院試・教採が控える4年生トリオで行って参りました。
朝から雲一つない青空。これが後に悲劇を起こす…
青空の富士宮5合目
お天気とあって、観光客・バックカントリー・登山客で5合目は混んでいた。
5時50分に着いたにもかかわらず駐車場空きは残り数台。
1時間高度順応も兼ねて準備する。
7合目付近 雪は少ない
6合目から7合目までブル道を歩く。欧米系の外国人グループに爽やかな笑顔で抜かれた。
8合目より上を望む
8合目より上は雪がしっかり付いている。
8合目池田館上の緩斜面は雪訓で毎年お世話になる。

今日は気温が高く、雪も腐っていた為、アイゼンをつける気はなかったが
1人としてツボ足で登っていく登山客がおらず、変な文句を付けられるのも嫌なので
アイゼンをここで装着。
照り返しがすごいんじゃ

伊豆から富士市街地のほうまで見えました
中村のペースが上がらない。減量と運動してください。
山頂まであと少し

中村 頑張りました

大井は初 富士山頂です
帰りはなるべく雪通しにグリセードと尻セードを交えながら、少し滑落停止を
練習して帰ってきました。

帰りの天母の湯は安いが大混雑でした。

まとめ:
日焼け止め塗るのを忘れたら顔がヒリヒリ、ボロボロになりました(悲劇)

(文:高田)