2016年12月1日木曜日

11月17日~20日 秋季合宿 田代〜大無間山〜寸又峡温泉

日時:11月17日(木)~11月20日(日)

メンバー:CL高田、SL岩城、大井、中村、山本、橋倉


行程:
17日 移動日 静岡駅-横沢-田代
18日 田代-鋸歯-小無間山-大無間山
19日 停滞
20日  大無間山-三方嶺-三方窪-鹿の土俵場-営林小屋-日向山-コナラホツ-お立ち台-千頭ダム


記録:大学祭(静岡キャンパス)の休講期間を利用して大無間山に行ってきました。

11月17日
15:30 静岡駅集合 時間通りに全員集合、よかった。本当によかったよかった。
静鉄バス、井川自主運行バスを乗り継ぎ田代まで行く。
         
諏訪神社で野営した。水場も近くにある。
気温もさほど低くなく、快眠できた。ちなみにここの神社は狛犬がオオカミらしい。
11月18日 
          5:10 行動開始  
 今回は水場がないルートなので各人8~9Lの水を持っていく。一年生
は今まで一番重い荷物を持った山行になるうえに初日が一番高度を稼ぐ日なので不安でいっぱいだった。   
 登山道を少し行ったところに登山届を出すところがあった。

 朝日が出て紅葉が美しいなかを登っていく
ケルン


11:50 鋸歯 おそるおそる登る

13:40 小無間山山頂
 
15:05    中無間山、ここで進む方向が結構変わるのでこの看板を見逃さないように注意
16:50 大無間山山頂 橋倉君よく頑張った



風が強く寒いうえに天候から明日の停滞はほぼ決定的だったので大無間山山頂付近で幕営
寒さのおかげか全員てきぱきと設営することができた。
   
  11月19日 予想通りの雨。前日の夜は星がきれいだったのでもしかしたら晴れるのではと思っていたがやはり雨であった。
 部員がそろってるいい機会なので来年の新歓の話やどうでもいいはなしをずっとしていた。6人もいると話題が尽きないので楽しい。



 晩飯はキムチチーズ鍋、キムチで温まり、チーズでカロリーをとる優良メニュー。
  
  11月20日 晴れ 昨日の雨とはうってかわって朝テントから顔を出したら星がきれいだった。
     5:00 行動開始
         ルートファインディングをミスり風イラズ方面に行ってしまったので一度引き返した。
     6:40 三方嶺



ここから三方窪へコンパスを頼りに下っていく。三方窪手前は地形図点線(旧登山道)北側の
谷地形部を下った。

8:00 三方窪に到着 
三方窪にある看板

9:10鹿の土俵場

鹿の土俵場-営林小屋の間に尾根が二つに分かれるところがあるが結局合流するのでどちらから行っても変わらない

9:44 大樽沢登山口(左岸林道崩壊の為使用不可)方面に入らないように印が書いてある。

10:00営林小屋
このまま尾根上をずんずん進んでいったら日向山を見逃してしまった
10:23 分岐 地図を確認して進む



11:50 1367mの三角点とその付近


12:20 お立ち台 一応トイレがあるが黄色のテープが貼ってある




千頭ダム方面へ下っていくと石垣やら階段やらがある




 小屋の近くで鹿の角を見つけた


13:10 千頭ダム到着
まとめ:
 冬期登山に向けて冬靴を履いての山行だった。そのため靴擦れやマメがつぶれる人がいて、そのためにいちいち止まっていると時間がもったいないので入山前からちゃんと対策してこようと思った。ルートファインディングのミスがあった、または時間がかかってしまったなどルーファイ能力がまだ十分ではないので練習を積んでいこうと思った。


(文:岩城)

0 件のコメント:

コメントを投稿